目の周りの乾燥対策!バッチリ潤う保湿化粧品
  1. トップページ
  2. 目の周りが乾燥して白い粉が出るのはなぜ?

目の周りが乾燥して白い粉が出るのはなぜ?

目の周りが乾燥してその程度がひどくなると、ちょっと痒く感じたりして爪でかいてしまうことありますよね。

そんなとき、なんか白い細かい粉みたいなのがちょっと出たりしませんか?

そこまでの状態なら相当乾燥が進んでいる証拠。放っておくと赤みがとれなくなったり、シワシワになっていきます。

この白い粉の正体は角質です。

そして、この角質が剥がれるということは、老化が進む、つまりシワ、たるみが進行するということなんです。

この白い粉吹きを防ぐための条件・スキンケア方法についてはこちら

白い粉吹きは乾きすぎて落屑した角質

角質は肌の表面にある皮膚細胞の最終の状態のものです。いわゆる垢になって最後ははがれていくものですが、白い粉になって剥がれ落ちるのは、まだ剥がれてはいけないのに落ちちゃっている異常事態です。

その理由は乾燥です。

角質はそれ自体に保湿成分をたくさん蓄えて、肌の乾燥を防ぎ、バリア機能を高めて肌がダメージをうけるのを防いでいます。

しかし乾燥が進むと角質自体が乾いてしまい、白い粉となって剥がれ落ちてしまいます。

角質がどんどん剥がれ落ちると、肌の保湿機能が低下して乾燥肌症状が進行します。同時にバリア機能も低下するので、紫外線や化粧品の成分に負けてかゆくなったり、細胞が炎症を起こして破壊されてシワになったりします。

砂なんかを例に取ると、濡れた砂は口でふーっと息を吹いても飛んでいきません。でもサラサラに乾いた砂は簡単に飛んでいきます。この乾いた砂状態なのが白い粉が落ちる状態の目の周りです。

粉吹き症状は見た目年齢悪化のサイン

ただ乾燥で済むだけならまだいいです。

もともと目の周りの皮膚は薄いので、それだけ角質の厚さも薄いです。

白い粉になってボロボロ落ちているということは、ただでさえ薄い目の周りがさらに薄くなっているということ。これってシワになりやすいのが何となくイメージ出来ないですか?

普通の乾燥状態でも目の周りってすごくシワができやすいんです。年齢って顔、特に目元から出るじゃないですか。白い粉がでているほどの乾燥肌状態って相当ヤバイんです。

ちゃんとした目の周りに使える保湿化粧品を使うだけで状態はすごく良くなります。乾燥肌の人は10歳多く老けてみるようになるっていいます。特に目の周りはヤバイので早めになんとかしたほうがいいと思いますよ。

冗談じゃなく老化速度3倍!試すべきスキンケアはこちら

メニュー