目の周りの乾燥対策!バッチリ潤う保湿化粧品
  1. トップページ
  2. 目の周りだけ乾燥して他が脂症なのはなぜ?

目の周りだけ乾燥して他が脂症なのはなぜ?

よくある乾燥肌のお悩みで、目の周りだけ乾燥してカサカサ。でもおでこや頬は脂ぎっている…

なんていう妙な混合肌症状。

特に目の周りだけ乾燥しているとなんか老けて見えないですか?私がそうだったんですが、他が結構潤っているせいか、目の周りだけすっごい乾いているのが分かるんです。微妙なシワが強調されるというか…10歳くらい本気で老けて見えますよね。

さて、この目の周りだけ乾燥するというのはそんなに特殊なことじゃないんです。ありがちなことです。

その理由は、目の周りの皮膚の薄さにあります。

乾燥知らずの肌質でも目の周りだけは別

皮膚が乾燥するかどうかは、その皮膚内にある保湿成分とそれにより維持される水分量によります。

ものすごく極端に言えば、厚い皮膚のほうが保湿成分をたくさん保有しているので乾きにくい。逆に薄いと保湿成分が少ないので乾きやすいって話です。

それと目の周りの皮膚は先天的に薄い人、厚い人に分かれています。薄い人はほんと薄くて、しょっちゅう乾いて赤くなったりしています。あれって結構生まれつきのところもあるんですよ。

だから極端に目の周りの皮膚が薄い人はそこだけ乾燥しやすいというのはありがちなことです。

乾燥によるバリア機能を防ぐために皮脂が多く出る

そして一度乾燥すると、その皮膚は常に水分が逃げ出しやすい状態になります。顕微鏡で見ると穴だらけになっていて、そこから水分が蒸発したり、洗顔時に水道水に引っ張られて皮膚内の水分や保湿成分が流れでちゃいます。

そして目の周りが乾燥しているのに他が脂症気味だというのなら、まず顔全体が乾燥肌であることが疑われます(ただし、ストレスが多かったり、外気温が暑いと別です。皮脂が多く分泌されるからです)。

おでこや頬、顎などは、皮脂腺が結構ありますが、目の周りの皮膚ってあんまりないんですよね。

皮脂がたくさん出るというのは、思春期を除けば乾燥が原因のことが多いです。セラミド不足で水分量が落ちると、異物の侵入を防ぐバリア機能が低下します。これをカバーするために、まるでワセリンを作り出すかのように皮脂を多く出して、物理的なカバーをしようとします。これがインナードライ肌の症状です。

しかし、目の周りの皮膚は皮脂腺があまりない…ので目の周りだけやたら乾燥しちゃうって話です。

つまり、顔全体的な保湿不足が疑われます。

もし洗顔後につっぱりを感じたり、洗顔後しらばくしてどんどん頬やおでこなど脂ぎっているくるならそうでしょう。顔全体が保湿成分を失っていて乾燥していると思います。

こんな場合は、目の周りにも安心して使える敏感肌系の保湿化粧品で顔全体を潤いケアしたほうがいいです。他が脂症だからといって洗顔に時間をかけたり、きついものを使っていると余計に乾燥するし逆効果です。洗顔からクリームまでのラインで使える敏感肌用保湿化粧品がいいと思いますよ。

メニュー